FC2ブログ

退屈★フリ~ダム

玩具の遊ぶ楽しさを発見していくブログです。

世界が終わるまでは・・・

P1630175.jpg

本日はSLAM DUNKの名場面や感想を話します。
(トップ画像は安西先生の名台詞です)


P1630023.jpg

SLAM DUNKは好きな漫画の1つです。
バスケットボールというスポーツの魅力やリアリティーを最大限に表現していると思います。
今回は好きなキャラクターや作中の名場面を、玩具で再現したりして話していきます。
(※スラムダンク関連のフィギュアはもっていないので、他のもので代用して紹介します)

P1630058.jpg

主人公である桜木花道は、最初はバスケ初心者であり、途中で先輩の赤木と衝突した時にはバスケ部を辞めてやるとまで宣言していましたが、後に態度を改めて真剣に向き合うことになります。
そしてバスケを通じて、次第に成長していく姿がカッコいいです。

P1630163.jpg

花道は色々と個性あふれるキャラクターでもあります。
喧嘩好きで礼儀が悪く、周囲からはトラブルメーカーとして困惑されています。

さらにお調子者であり、何かと上手くいくときは自分に絶対的な自信をもちますが、都合が悪くなったりするとすぐに衝突して問題を起こしてしまうような感じです。

しかし仲間意識が強く、いざという時には、誰よりも頼れる存在となります。

P1630173.jpg

個人的に好きなキャラクターは、安西光義(安西先生)です。
『あきらめたらそこで試合終了』
の名台詞で有名です。

P1620531.jpg

安西先生は、作中の様々な人物から尊敬され慕われています。
その中でも、途中で挫折して自暴自棄になってしまった三井にとっては、忘れられないと思います。

P1620525.jpg

『安西先生っ・・・!
バスケが・・・したいです!!』


三井が再びバスケ部に復帰してくる場面は感動します。

P1620615.jpg

アニメでは、エンディングテーマ曲の1つである世界が終わるまではが流れるので、印象に深く残ります。

P1620765.jpg

今の時点では、作中のインターハイ・山王戦で物語(連載)は終了していますが、すべてを出し切ったという終わり方のように見えるので、この後のトーナメントの展開というよりも、まさに山王戦が成長した花道たちバスケ部の集大成だったのだと感じます。

P1630029.jpg

感想などは以上となります。
実際にバスケをやったことは学生時代のときくらいしか記憶がないのですが、SLAM DUNKを振り返ってみると、面白さや楽しさに引き込まれるくらい魅力的です。

スポンサーサイト

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/11/08(水) 22:46:50|
  2. アニメ・ゲーム感想
  3. | コメント:0
<<うわーっ!?? | ホーム | リペイントして遊びました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野良★主

Author:野良★主
様々な玩具やフィギュアなどで自由に楽しく遊んでいます。
物語をつくってみたり、アニメやゲームの場面を再現してみたりと、玩具ならではの楽しさを追求しているブログです。

リンクフリーです。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

玩具紹介など (155)
漫☆画太郎 (7)
物語作品 (15)
自己紹介 (4)
figma改造など (42)
ぬいぐるみ★ (9)
ごっこ遊び (58)
モノクロ世界 (11)
野良道シリーズ (15)
アニメ・ゲーム感想 (22)
作品集 (12)
お気に入り (20)
語るシリーズ (14)
漫画シリーズ (5)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる